WHAT'S NEWS
      2018.10.1  中陰(ちゅういん)
      2018.10.1  暮らしの言葉「善哉(ぜんざい)」
 
中陰(ちゅういん)

中陰とは、仏様の教えを聞き、
自らの生き方を見つめ直す大切な期間
中陰とは、人が亡くなってからの四十九日間のことを言います。身近な人の死をとおして、誰もが死すべき無常のいのちを生きている事実を受けとめ、これまでの自らの生き方を見つめ直し、仏さまの教えを聞き学んでいく大切な期間なのです。
四十九日(満中陰)までは、お内仏近くに「中陰壇(ちゅういんだん)」を設け、法名軸と遺骨を安置し、香炉・燭台・花瓶を置きます。 
法座のご案内
秋季婦人会法要■
10月21日(日) 13時~15時
 
法話: 『正信偈に学ぶ』  道綽決聖道難証~円満徳号勧専称