WHAT'S NEWS
      2019.7.1  聖徳太子(聖徳太子)
      2019.7.1  暮らしの仏教用語「三昧(さんまい)」
 

聖徳太子(しょうとくたいし)

親鸞聖人は、聖徳太子を日本仏教の開祖と
仰がれました

  親鸞聖人は、聖徳太子を讃仰(さんごう)する和讃を多くつくられています。
「和国の教主聖徳皇  広大恩徳謝しがたし」
(日本国の教主である聖徳太子の恩徳は、広大であり、どれだけ感謝してもしきれない。)「教主」とは、本来仏教の開祖である釈尊をあらわす言葉ですが、聖人は、聖徳太子を「和国の教主」と呼んで、日本仏教の開祖であると讃仰されました。
法座のご案内
7月定例法座■
 7月21日(日) 午後一時
勤行・法話 「正信偈に学ぶ」